So-net無料ブログ作成

サブ PC は Let's note SX3 [PC]

とある理由が有ったから。
手に入れたサブ PC は。
001.jpg
モデル:Let's note SX3 シリーズ
発売日:2014/5
品番:CF-SX3JDHCS
カテゴリ:法人向け仕様
スペック(発売時)
OS:Windows 7 Professional SP1 32bit (Windows 8.1 Pro ダウングレード権行使)
CPU:Core i5-4310U vPro (2.0GHz)
RAM:4GB
HDD:320GB
光学:スーパーマルチ

いわゆる法人向けリースアップ品ですね。
とは言え、この PC は単純にリースアップではなく。
002.jpg
パナソニック工場で点検を実施したモデル。
特に HDD と液晶パネルとバッテリーは経年劣化するものなので、
事前に点検しているのはありがたいです。
点検票も添付されていて、
HDD / 液晶パネル / バッテリー共に問題なしの表記が。
新品じゃないので、本体の擦り傷などは気にしないのですが、
シルバーボディなので多少の擦れ傷は全く気にならない上に、
キーボードトップは本当に使ってました?って感じで使用感ほぼゼロ。
キータッチも良く、SX のキーボードは人気が有ったのが頷けます。

このリースアップ&点検実施モデルであったのが最大の理由で手に入れました。
最初は前モデルの SX2 をとも思ったのですが、タイミング的に SX2 は良品が減っていて、
SX3 へ入れ替わっていたので、SX3 を選択という流れになりました。

そしてこの機体は MS の
Microsoft Authosized Refurbisher(MAR) プログラムを適用が適用されているので、
MAR 版 Windows 10 Home 64 bit が搭載。
本体背面を見ると。
003.jpg
元々 Windows 8 Pro でダウングレード権行使して Windows 7 Professional になっていたので、
Windows 8 Pro のラベルと MAR 版 Windows 10 のラベルが貼付された状態。

最近だとファーム内にプロダクト ID を持っていて、
ラベル貼付は見かけなくなってますが、流石に製造年が 2014/5 なのでラベルありますね。

第 4 世代の Core i5 で、4GB メモリなので基本大丈夫なのですが、
久々の HDD は結構来ますね(^_^;)
起動して、え?何だこれ?って感じで。
これ 5400rpm じゃなくて 4200rpm なのかな?って感じるんですよね。
SSD 交換前にどの程度の速度が出ているのか確認しようと思って、
CrystalDiskMark 6.0.2 x64 を使用。

そして、とんでもない速度が(^_^;)
004.jpg
表示された時に、は?って思ってしまいました。
まぁ、ここまで遅いと逆に SSD 化した時にどうなるんだろう?って思いますねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。